英語を使った仕事がしたい!どのような職種があるの?

英会話教室で活躍する

英語を使った仕事と言うと、一体どのようなものがあるのでしょうか。まずは、英会話教室の講師です。英語が得意な学生がアルバイト感覚で働くことが出来る場合もありますし、きちんと正社員として雇って貰える場合もあります。英会話教室というのは、全国各地にありますので、求人サイトを比較的簡単に見つけることが出来ます。また、塾講師として英語を教えるのも、似たようなものだと思って良いでしょう。生徒は老若男女さまざまです。

外資系の会社に勤める

また、英語を使った仕事の一つとに、外資系の会社が挙げられます。世界を相手に貿易などを繰り広げる会社ですので、英語力は必須です。日常会話程度では足りず、きちんとビジネス英語まで使いこなせる幅広い語学力が必要となってきます。定期的な研修などが行われている会社がほとんどですので、会社に入社した際には日常会話程度しか話せなかった人でも、めきめきと上達するように教育が施されます。専門用語についての口座などもあります。

航空関連の仕事で行かせる

また、航空関連の仕事に就くことによって、英語力を生かすことが出来ます。客室乗務員はもちろんのこと、空港の手荷物検査や保安スタッフなども、英語を話さなければいけない機会が多いため、英語力が必須となってきます。最初から高い英語力を求められているわけではありませんので、入社してからしっかりと学んでいくと良いでしょう。空港にあるショップやレストランのスタッフなどにも、基本的な英語力が求められる場合があります。

英語の転職を希望しているならば、求人情報を念入りに収集することがポイントです。外資系企業の求人などが見つかります。