働き方はさまざま!人気の医師バイト3選!

夜中だけの勤務を行う

最近は、自分のオフに照準を合わせて働く医師が増えてきています。そうすると常勤で働くことは出来ませんので、自然とアルバイトをするという流れになってきます。では、医師に人気のアルバイトには、一体どのようなものがあるのでしょうか。まずは常勤の医師が帰った後、夜中だけの勤務を行うという方法です。多くは「一晩でいくら」という計算で報酬を貰うことが出来ますので、給与体系は非常に分かりやすいと言って良いでしょう。夜ということで給与も高額です。

健康診断の場で活躍する

また、健康診断の場でアルバイトとして働く医師もいます。健康診断というのは健康な人たちが、時間内に診断を受けて帰っていくという流れになっていますので、急患が来ることもありませんし、難しい症例を診察するといったことも稀です。ですので、時間内に帰ることが出来ますので、アルバイトとしては非常に人気があるのです。難しい仕事を任されることは数少ないので、研修明けの若い医師でも気軽に応募出来るところが魅力です。

予防接種の臨時要員として働く

続いて、予防接種の際の臨時要員として働くという方法もあります。予防接種の時期には、普段の何倍もの患者が押しかけてきますので、常駐の医師や看護師では到底人手が足りません。そんな時に必要なのが、臨時要員として働いてくれる医師なのです。期間限定のアルバイトになりますが、毎日決まった時間に始まり決まった時間に終わる業務ですので、オフの時間を大切にすることが出来ます。しかも、実際の注射は看護師が打つことが多いので、忙しすぎて疲弊してしまうということは、ほぼないでしょう。

医師のバイトは時給がとても高く設定されていますので、短時間だけの勤務でも高収入を目指せる環境になります。