働くママにとって子育てと仕事の両立って大変!

「子育てしながら働く」の何が大変なんだろう

子育てと仕事の両立が難しいといっても、時間的なやりくりや自分の体力面の問題とかではなく、精神面で難しさを感じているママが多いようです。フルタイムで長時間働いていて子どもと接する時間が少ないから寂しい思いをさせてるんじゃいかと罪悪感を持ってしまうという、子どもに向けてのことと、子どもの体調不良などで急に欠勤したり早退することで職場の人たちに負担をかけてしまっているという職場に向けての精神負担。この両方がのしかかってくるから、働くママは大変なのです。

子育てしやすい職場って?

仕事を選ぶ際、給与や仕事内容はもちろん大切ですが、子どもの体調不良などの緊急時に融通がききやすい職場かどうかということはよく考える必要があります。熱が出ている子どもを放って仕事には行けませんし、学校から呼び出しきているのに迎えに行きませんというわけにもいきません。よって、代わりが見つかりやすい職場、フォローしてくれる人が多い職場かどうかを見極めることが大切です。最低限の人数しかいなくて1人抜けたら残った人の負担が大きすぎるような職場だと、休む時の罪悪感が大きすぎて長く続けていくのは難しいですよね。

自分に合う職場はきっとある

融通のきく職場で働くのがいいとわかっていても、現状現実問題として、なかなか自分の都合に合う仕事を見つけるのは大変かもしれません。ですが、求人を探していると、子育てママ大歓迎と書いてあったり、お子さん都合の急な欠勤も大丈夫ですと書いてある求人もあるので、根気よく探してみることが大事です。一見、融通がきかなそうと思っても、実際に働いてみたら職場の仲間が子育てに理解がある人達だったということもあります。子育てと仕事の両立は働くママにとって永遠の課題かもしれませんが、がんばるママを子どもは見ててくれてますよ。

主婦のパートに人気の職種は、時間の融通がきく介護職や販売職です。午前中からお昼から夕方にかけてのお仕事に人気が集まります。